スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    親父が高校生の息子に伝えたメッセージ 02-2

    親父が高校生の息子に伝えたメッセージ2の後半です。

    少し長いので、前半と後半に分けてみました(*^_^*)

    親父が高校生の息子に伝えたメッセージ 02-1
    ⇒ 2012.10.2 記事参照

                     


    そして、リミティングビリーフという知っておくべき言葉がある。
    自分の信じる限界点、ここまでは出来るがそれ以上はムリだ、
    出来ないと感じる処だ。

    この概念も、深く掘り下げていくと、
    とても深いモノになるんだけれど、
    それは「弱者の成功戦略」の方で詳しく説明している。

    だから、はしょって話すが、
    その代わりよく覚えておいて欲しい事がある。

    それは、(自分の信じる限界点)を打ち破るのは
    意志の力ではない・・・意識の力を味方にする、と言う事だ。

    意志の力とは、顕在意識でなんとかしようとする力の事だ。
    頭で考えてなんとかしようとする事だ。
    例えば根性を出す、とかね。
    まぁ、それも潜在意識に良きデータが在っての事だけれど。

    それは2~3%の力の事だ。



    それに対して「意識の力」とは97~98%の側の力の事だ。

    「意識の力」は無意識だから「力」とは感じないかも知れないけれど、
    それは例えて手こぎボートで大洋を渡るか、ヨットで渡るかに似ている。

    手こぎで渡るとしたら大変なエネルギーと努力がいるけれど、
    ヨットなら帆を張って風を受けるだけでいい。

    「意識の力」を使うとは、例えて、帆さえ張っていれば
    後は風がグイグイと推し進めてくれる様なモノだ。

    その方が、
    2~3%しか使えない顕在意識の「意志の力」でやろうとするより、
    とても楽だと言う事だ。

    セッティングさえして置けば、97~98%の力の側が、
    内から働く様になって、
    衝動として突き動かされる様にすべき事は進んで行く。



    感じ方というモノを変容させたい
    (②や③を①「意欲」にしたい)と
    2~3%の顕在意識の力で抗っても、如何にもなるモノでは無い。

    相手は97~98%の力を持っているのだからね。



    だから、すべき事を目の前にした時感じる
    「~せねばならない」と「したくてする」の大変な違いに気付く事だ。

    「したくてする」と感じている時、「意識の力」は
    正に自分の味方であり、「嫌だけれど~せねばならない」と感じる時は
    「意識の力」は、顕在意識の考えに抗っていると言える。

    つまり、味方になってくれてはいないと言う事だ。

    そして、してはならない事・すべきでないと頭では理解して分っているのに
    「したい」と感じるとしたら、それも抵抗と言う事になる。

    これも問題だね。
    他にも、一大決心で始めたはずなのに三日でつくだる「三日坊主」。

    何故だろう?「やりたい!」とその時は思っていたのにね。



    潜在意識は頭の判断とは関係なく、
    無意識に働きかけてくる「感情・衝動・気分・感じ方」だ。

    その「感じ方」というモノは、
    時に自分に得をもたらすが、時に損をもたらしている。

    よく考えてごらん。

    タメになるはずなのに嫌だと感じたり、
    駄目になると分っているのにそうしないではいられなかったり。



    如何して?

    潜在意識が、自分の内に有るというのなら、総て自分の味方じゃないの?

    潜在意識って一体何者?



    ◆ 続きを読む ≫
    スポンサーサイト

    続きを読む »

    テーマ : 潜在意識の法則 - ジャンル : 心と身体

    Tag : 重見幸俊 親父が高校生の息子に伝えたメッセージ 潜在能力 弱者の成功戦略 リミティングビリーフ

    生活クラブ ウインナー(ソーセージ)レシピ

    PTAや母親サークルなどで大人気!

    添加物の入らない、安心食材だけで作る
    生活クラブ都市生活がおすすめする
    手作りウインナー体験会のお手伝いに行きました。

     
    『生活クラブ都市生活』は、
    おいしくてカラダによくて
    自然を壊さない
    食べ物や生活品をお届けする生協です。

    ◆ 生活クラブ 都市生活

    生活クラブに ご興味ある方は、資料を送付します。
    右のMessageよりお問合せください!

    ◎手作りウインナー(生ソーセージ)レシピ

    ⇒ 続きを読む ≫


    続きを読む »

    テーマ : こんなのがあったなんて!! - ジャンル : グルメ

    Tag : 生活クラブ 都市生活 ウインナー作り レシピ あすなろ PTA 料理教室

    親父が高校生の息子に伝えたメッセージ 01

    ぜひ、一人でも多くの方に
    知っていただきたいことです。

    私が高校生のときに知りたかったメッセージです。

    そして、私は母親ですが
    子供達が高校生になる頃に必ず伝えたい事でもあります。

    もちろん、ウチの子にも
    ご縁のある方なら誰にでも☆

    PureBlissへお越しいただいた皆さんへ
    ぜひ、このプレゼントを受け取ってください。

    そして、コメント・メッセージ等
    お寄せいただけるとありがたいです(*^_^*)


                     


    私には4人の子供がいます。
    この度、次男が高校に進学しました。
    昔にはとても考えられなかった様な事件が多発し、
    自殺者は増え、社会情勢はこの先とても不安です。

    その様な中で、愛する子供達が如何したら力強く、
    夢と希望を持って生き抜いていく事が出来るのか?
    父親として何を教えてやれるのか?
    ...
    私は、高校の吹奏楽部でチューバを吹いている息子に
    メッセージを作りました。
    そして、今はお父さんの言う事が難しくとも、
    お父さんの問いかけに付いて
    じっくりと時間を掛けて思惟して欲しい、と。

    そして、
    ①学んで知り、
    ②自分の頭で考え、
    そして③それを多くの人に伝えよ、と言いました。

     潜在能力開発研究所 重見幸俊

    親父が高校生の息子に伝えたメッセージ 01
    ・・・・・・・・・・・
    君は今、未来に大きく羽ばたこうとしている。
    夢が有るだろう、そして悩みも色々と有るだろう。 
             
    そこで、お父さんが長年探し求め、調べ、研究し、実験して、
    これは間違いないと確信した事がいくつか有るので、
    君の悩み軽減夢の実現のために、
    そして君がこれから出会うだろう将来の大切な人の為にも、
    最先端のマインドセット情報を言い伝えておく。

    今、正に、秘めたる力に気付き
    開花の可能性が大いに啓く青春時代だ。
    この教えを骨の髄にまで染みこませて、
    自己の無限なる潜在能力を発見して欲しい。


    ◆ 続きを読む ≫
     

    続きを読む »

    テーマ : 潜在意識の法則 - ジャンル : 心と身体

    Tag : 重見幸俊 親父が高校生の息子に伝えたメッセージ 潜在能力 悩み軽減 夢の実現

    PROFILE

    PureBliss

    Author:PureBliss
    兵庫県姫路市 Mink

    Twitter
    facebook
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。