スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    続『NHKに異議あり』

    ◆参照:2011.12.27の記事 【 『NHKに異議あり』 】

    その2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    NHKの昨今の度重なる不祥事で、
    受信料支払い拒否者が増えているのを
    コンテンツビジネスで取り返そうとしているのか
    コンテンツを独占するため著作権を傘に警察をして
    見せしめ的摘発 を始めている。

    NHK 不祥事 - Google 検索

    ◎コンテンツの独占販売例  (→ NHKeカタログ
      大河ドラマ秀吉 完全版 1 DVD-BOX 全7枚セット 44,100 円

      世界ふれあい街歩きブルーレイ BOX2 全3枚セット 11,970円

      驚きの高価格!
      ・・・既に受信料でペイしているはずなのに超高単価。

      他、月極支払いで見放題のオンデマンドなど。

    取り締まる法律が無いのと、人々が気付いていないのをいい事に
    NHKはやりたい放題だ。

    不祥事は個人的な事だが、
    当文書内容は、組織ぐるみでの国民への裏切りだ。

    この方が罪が重い。

    税金的受信料徴収で作成され、
    既に原価はタダになっている作品をコピーするだけで済み、
    法外な収益が上げられるのが
    NHKの目論むコンテンツ販売ビジネスなのだ。

    国民がこの事実に目覚めれば、
    法を改正し摘発されるべきはNHKの方だと言う事が分るだろう。


    NHKが新しく始めたコンテンツ(動画)販売利益を
    作品向上に当てていると言い訳するなら、
    それはお門違いの詭弁であり、税金の様に半強制的に
    受信料を徴収される国民のコンセンサスを得ているとはとても言えない。
    もしそうするのならNHKは旧国鉄や電電公社の様に民営化して、
    現在の様な半強制的な受信料徴収は一切止めるべきである。


    更に!・・・コンテンツ独占を狙うNHKが、
          「受信料不払い者起訴」以外にもやり始めた事。

    インターネット回線に於いて、
    番組を不特定多数者向けにダウンロード出来るよう、
    番組をアップロードした者に対して
    司法関係者を動かして強制捜査・逮捕・起訴・罰則である。

    何故でしょう?・・・それは自分達の「濡れ手に粟」的な
    過去の作品販売ビジネスを守る為です。

    5年も前なら考えられなかったものが、
    IT技術の進展で、原価タダでいくらでもコピー出来る為、
    それが膨大な「旨味」になるとNHKは気付いて実行し始めたのです。
    こんなの許せますか?


    親子で47年間支払い続けた受信料
           ・・・その客に対してNHKがした事。

    この度、私はインターネット回線に於いて、
    「クローズアップ現代」副題「結婚したいのに~止まらない未婚化~」
    という番組を不特定多数者向けにダウンロード出来るよう、
    番組をアップロードしたと言う事で強制捜査を受け、
    2011年11月29日に逮捕、22日間の拘留後、起訴されました。


    番組内容は、現代社会が真剣に考えなければならない内容です。

    私は少しでも多くの人に見て貰いたいと思う願いから、
    見損ねた人に向けて発信した訳です。

    電波が一部の人達に遅れて届いたと考えるならば何も問題は無いはずです。

    NHKが、本来国民の幸せに役立つ存在としてあるならば、
    当行為は褒められこそすれ、
    罰則を適用される様なモノであってはいけないと考えています。

    しかし、無私無益の行為をした私に対して
    この番組一つを理由に問答無用で逮捕拘留され、
    罰則は著作権法違反と言う事で罰金100万円です。

    払えなければ200日間の労役場に留置(ブタバコ行き)です。
    (これがNHKの裏の顔です。)


    私は100万円程度なら十分に
    (今日にでも)支払える経済力を有しています。

    しかし、この驚くべき「裏の顔」を持つ
    NHKの不自然さと横暴を多くの人々に知って頂き、
    出来れば一人でも多くの方に異議を唱えて頂きたく、
    敢えて収監される事を選びました。


    どうぞ、この異常と思えるこの現実を
    コピペして多くの人々に知らしめて下さい。

    これからのNHKの在り方に対して、
    ささやかながら一石を投じられたら、と考えています。


    法律の適用・解釈というものは時代や場所で変遷するものです。

    NHKが主張すべき著作権の適用は、
    現在の様に独占利益を得ようとして悪用するのではなく、
    国民目線に立って、内容の改変・個人的な金銭的利益誘導への
    利用・コンテンツの転売禁止等に限るべきです。


    今回検挙された事実を、
    私は時代に先駆けて選ばれたのではと考えています。

    何故なら、誰かがこの黒い利権の現実にいち早く一石を投じなければ、
    この事実に誰も気付かない内に黒い利権の温床を孕んで、
    野放しのままどんどん悪事が進んで行くところだったと考えるからです。


    私はNHKが本来あるべき姿に立ち返るまで、
    これから受信料契約を解約し、
    その支払いを拒否する事を以て意義を唱えます。

    今までにも
    NHKの半強制的な受信料徴収の在り方に疑問を抱いていた方は、
    当告発文書を大いに役立てて下さい。

    また、当文書でNHKの在り方の不自然さに気が付かれた方は、
    断固とした形を以て意義を唱えて下さい。


    重見幸俊



    → その③へ 続く
    関連記事

    テーマ : NHK - ジャンル : テレビ・ラジオ

    Tag : NHK 重見幸俊 著作権 強制捜査 検挙 起訴 罰金100万円 労役場

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

    PROFILE

    PureBliss

    Author:PureBliss
    兵庫県姫路市 Mink

    Twitter
    facebook
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。