スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    親父が高校生の息子に伝えたメッセージ 01

    ぜひ、一人でも多くの方に
    知っていただきたいことです。

    私が高校生のときに知りたかったメッセージです。

    そして、私は母親ですが
    子供達が高校生になる頃に必ず伝えたい事でもあります。

    もちろん、ウチの子にも
    ご縁のある方なら誰にでも☆

    PureBlissへお越しいただいた皆さんへ
    ぜひ、このプレゼントを受け取ってください。

    そして、コメント・メッセージ等
    お寄せいただけるとありがたいです(*^_^*)


                     


    私には4人の子供がいます。
    この度、次男が高校に進学しました。
    昔にはとても考えられなかった様な事件が多発し、
    自殺者は増え、社会情勢はこの先とても不安です。

    その様な中で、愛する子供達が如何したら力強く、
    夢と希望を持って生き抜いていく事が出来るのか?
    父親として何を教えてやれるのか?
    ...
    私は、高校の吹奏楽部でチューバを吹いている息子に
    メッセージを作りました。
    そして、今はお父さんの言う事が難しくとも、
    お父さんの問いかけに付いて
    じっくりと時間を掛けて思惟して欲しい、と。

    そして、
    ①学んで知り、
    ②自分の頭で考え、
    そして③それを多くの人に伝えよ、と言いました。

     潜在能力開発研究所 重見幸俊

    親父が高校生の息子に伝えたメッセージ 01
    ・・・・・・・・・・・
    君は今、未来に大きく羽ばたこうとしている。
    夢が有るだろう、そして悩みも色々と有るだろう。 
             
    そこで、お父さんが長年探し求め、調べ、研究し、実験して、
    これは間違いないと確信した事がいくつか有るので、
    君の悩み軽減夢の実現のために、
    そして君がこれから出会うだろう将来の大切な人の為にも、
    最先端のマインドセット情報を言い伝えておく。

    今、正に、秘めたる力に気付き
    開花の可能性が大いに啓く青春時代だ。
    この教えを骨の髄にまで染みこませて、
    自己の無限なる潜在能力を発見して欲しい。


    ◆ 続きを読む ≫
      では、本題にいくよ。 

    人の願望・希望の達成や成就の明暗、
    つまり成功と失敗を分けるモノは何だろう?
    巧くいく人・成績のいい人・楽器の上手な人・勉強とクラブ活動を
    易々と両立出来る人。
    そういう高度なセンスは如何したら磨かれるのか?
    ・・・実は、その秘密は右脳、つまり、イメージの使い方に有るんだ!
    そして、その理屈の理解は左脳がとても重要となる。
    解ってしまえば簡単な事だが、こう言う事は学校では全く教わらない。
    そこで、高校生の君にも解る様に、その秘密を
    これからじっくり話していこうと思う。

    願望・希望の達成や成就の為には、
    そのプロセスとして当然「為すべき事」が顕われる。
    考えてごらん。
    志望大学を考えれば・・・学力アップ・・・そうすると、日々の勉強
    クラブ活動の事を考えれば・・・コンクール上位入賞
    ・・・楽器の上達・・・これも日々の練習
    その他にも、
    体調の調整・時間の割り振り・その他の悩みの解決など、
    クリア「すべき事」だらけだね。

    その「すべき事」を目の前にして、
    誰でも様々な種類の「衝動・感情・気分・感じ方」というものが
    内から湧く。
    そこで、それに付いて、ちょっと考えて見て欲しい。
    ここの処を深く掘り下げて考える人は殆どいないからだ。
    が、ここにこそ、人の運命を大きく左右するほどの
    秘密が隠れているんだ。
    誰も気にも留めないが、とてもとても大事な事だ。

    成し遂げたい事などの目標を考えて、
    その為の「すべき事」を目の前にした時、どう「感じる」か?
    それは①「意欲」だろうか、②「抵抗」だろうか、
    それとも③その「抵抗を突き通す意志力」だろうか?

    ①のやりたくてたまらない「やる気」が、
    心の内から溢れる様なら、それは何も問題は無い。
    やりたくてやっているんだから、それは実に楽しくもある。

    しかし、②の抵抗だったり、③の意志の力で
    頑張り通さなければならない様に感じるならそれは問題だ。
    「やらねばならない・しなければならない」・・・でもその言葉の裏には
    「本当はやりたくない」と感じているからだ。

    ②の抵抗の言いなりになる人は、
    人生の早々に妥協点を見つけて不平不満の世界観で生きていく。
    学生時代に③の「抵抗を突き通す意志力」で何とか巧く行っても、
    社会で揉まれる内、
    結局最後に来るのはやっぱり「自分の実力はこの辺」という妥協だ。
    残念ながらそのタイプの人の多くは、
    「自分が自分という開花を得ている」感じは無い。

    「すべき事」を目の前にした時、それが同じテーマであっても、
    人間誰でも全員が同じ様に感じている訳ではない。
    ある人が苦と感じる事も、
    人によっては易々とやりこなしている事は多い。

    何が違うのだろう?
    頭の良さの違い?
    ・・・だったらその人は何故、頭が良くなったのだろう?
    周囲を良く観察し、もっともっと根本的な何か・・・何処に
    その違いが有るのか、また何故そういう違いが生じてくるのか、
    自分の頭でじっくり考えて欲しい。

    勉強でも手伝いでも「すべき事」を「しなければならない」と
    アタマでは解っているのに、内から湧く抵抗が出る訳は何故だろう?
    難しい・面倒臭い・大変だ・しんどそうだ・ムリだ・・・と感じる事は多い。
    心理メカニズムを知らないと、幾ら頑張っても、
    やがてそう感じるプレッシャーに伸し潰される事になる。

    「本当に出来るかな?」と、猜疑心が有るまま頑張ったり、
    抵抗を意志の力で超えようとするのは、
    結論から言って「労多くて益少なし」だ。
    お父さんも若い頃は、
    心のメカニズムを知らないモノだから、ただ、がむしゃらに頑張っていたよ。
    例えて、雨の中で、
    体を乾かそうと必死でタオルで拭く、みたいな感じでね。
    時には、巧くいく事も有ったけれど、頑張れば頑張るほど、
    結局、目の前に広がってきたのは「絶望」の様な、
    立ちはだかる巨大な壁だった。

    しかし「すべき事」が、
    弾むような気持ちで「したくてする or やりたくてたまらない」と
    感じる様だったら・・・。

    そう言う気持ちに自分の「感じ方」を誘導出来るとしたら・・・。
    それが勉強でも何でも・・・実に単調な
    基礎訓練の様なモノであっても・・・。
    そして、それがその様に「感じられる」様、
    自分の気分を自分の思うがままに簡単に操れるとしたら・・・。
    そこには、我慢もプレッシャーも無い。

    それが出来るとすれば超凄い、凄すぎる事だ!
    そう、思わないかい?
    ・・・で、お父さんは遂に、その秘密を解き明かす事に成功したんだよ。

    心の仕組み、つまり心には確かにメカニズムがある。
    やる気の出て来る心理状態と、義務感や焦りが出てくる心理状態。
    そしてそれは、何故か責任感のあるいい奴ほど後者のワナにハマる。
    思考や感じ方を「反応する」がままの放任状態にしていてはならない。
    心のメカニズム・・・それを知って、目指す処の「願望・希望」に、
    内から「したくてする or やりたくてたまらない」という
    「衝動・感情・気分・感じ方」を湧かす方法が有るから、
    その方法をマスターして、それを活用せよ、と言う事だ。

    「~ねばならない」から「したくてしている」へと感じる、
    感じ方の変容だ。
    「~ねばならない」時、それは大変な仕事?だ。
    「したくてしている」と感じる時、それは正に「遊び」になる。
    ディズニーランドに遊びに行かなければならない、と
    感じる子供がいるだろうか?

    それは、そのやり方さえ理解すれば、誰でも出来る事なのだ。
    そして、それ自体が興味深く、とても面白く「出来る」と言う事だ。
    これこそ人生、今、この瞬間を楽しんで生きる秘訣だ。

    続きは、また明日話そうね。


                     


    ◆ 親父が高校生の息子に伝えたメッセージ2-1 へ

    関連記事

    テーマ : 潜在意識の法則 - ジャンル : 心と身体

    Tag : 重見幸俊 親父が高校生の息子に伝えたメッセージ 潜在能力 悩み軽減 夢の実現

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

    PROFILE

    PureBliss

    Author:PureBliss
    兵庫県姫路市 Mink

    Twitter
    facebook
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。